ポータルサイト構築 制作 地域ポータルサイト構築 クチコミポータル構築 スマートフォンアプリ構築 CMS 地域情報 検索エンジン 地域ニュースサイト構築

2018.07.22

自社で運営している「軽井沢ナビ」について




・・・やっぱり落ち着いて記事を書いたりできるのは、週末になってしまいますね。「最新情報」をなどと言っておきながらすみません。

本日は、自社で14年運営している、軽井沢周辺地域のポータルサイト「軽井沢ナビ」
https://www.slow-style.com/
についてご案内させて頂きたいと思います。

この軽井沢ナビですが、現在有償で参加して頂いている店舗さんが300件弱、弊社が判断して掲載されていた方がいいと思う観光施設など無償掲載が250件程度の合計550件超の地域のお店や施設のデータが集まっております。

今ではそれなりの数のお店さんにご参加頂いているのですが、14年前立上げ当初は大変苦労した記憶があります。
ただそもそもこのサイトの立ち上げより、弊社自体の存続の方が大変な状況でしたので、このサイトに「藁(わら)をもすがる」気持ちでやっていたことを思い出します(笑)。

(ちなみにその後、弊社の事業はこの軽井沢ナビと同じような地域の情報サイト 現在:国内(民間80数サイト、公共系30サイト)海外3サイトへのシステム提供と運営のお手伝いが主事業となっていきました)

で、サイトの方の状況ですが、以下のグラフを見て頂きたいのですが、アクセスに関しては、8月が最大で60数万、8月が終わると冬の2月に向けてひたすら下がっていき、2月が終わるとまた8月に向けて上がっていくというのが、軽井沢という観光地の特徴となります。
(=今年は5月の連休にかなりアクセスが集まり、6月が下がるという現象がありました、サイト開設以来はじめてです




実のところ、様々な事情がありここ数年アクセス数は停滞していたのですが、昨年10月頃より営業スタッフや運営スタッフを増やし、特集記事などに力を入れたので、アクセス数自体は前年比125%程度にて回っている感じになっています。
大変ありがたいことですし、努力とか労力は必ず結果が伴い、嘘を付かないと感じています。




では、アクセスは以上として、

そもそもお店さんは、アクセスが欲しいのではなくて、お客さんに来て欲しいのですから

サイトでの反響(=コンバージョン)について記述したいと思います(以下の図をご覧ください)。

5月の連休を例にしますと、5月4日が最大で軽井沢ナビから133本の電話がかけられた(※1)ようです。
クーポンの方は5月3日が一番多く23枚のクーポンが使われた(※2)ようです。

※1)厳密にはスマートフォンの電話番号が押された回数で実際にかかった電話ではありません。なおPCはカウントされていません。
※2)厳密にはスマートフォンの「クーポンを利用する」を押された回数で実際に使われた回数ではありません。なお紙で印刷して持参した場合にはカウントされていません。


なおこれらの数値については、電話もクーポンともに、どのお店が対象となったかなど数値の内訳も把握できるようにしています。

クーポンを沢山使ってもらえる店舗さんは、やはりサイトの効果をきちんと把握してくれており、通常以外のバナー広告をご依頼頂いたり、喜んで頂けるのが大変嬉しいです。



ページを多く見てくれるというのはとても大切だと思いますが、

ただ私が思っているのは、先ほども記載させて頂いたのですが、
「どれ位反響があるか=即ちコンバージョン」だと思っています。
同じページなのに、ちょっとしたPRの仕方を変えたり、また表現を変えたりすることにより反響が変わることがあります。

ですので、うちのスタッフさんには、ここの数字にこだわって、ちょっとしこと小さなことに気を遣いながら、少しでもこの数字が上がるように頑張ってもらいたいと考えています。

また会社としても、各お店さんに反響を正しく把握してもらうことが大切なので(そこにこだわってスタッフさんがやってくれているので)、つい1か月程度前ですが、コールトラッキングシステムを採用し、希望頂いた店舗さんには050番から始まる専用の電話番号を完全無償でお配りするようにいたしました。

今まで電話での反響は把握のしようがなかったのですが、これによりこの専用電話番号からかかった電話では、通話の最初に「軽井沢ナビからの電話が入りました」とアナウンスされ、電話での反響も把握頂けるようになります。

結論として・・・我々は反響を得れるようきちんとしたページ作りをし、その反響を適正にお伝えし、お店さんに評価頂く(もちろん反響を取れなくて評価してもらえないことも当然あります)、地域サイト運営においてはそういったきちんとした仕組み作りが重要であると考えております。
サイトを育てていく指標とかそういったものが明確になっていないと、どうしても人間は迷ってしまいますからね。

本日は自社で運営する地域ポータルサイト「軽井沢ナビ」のご案内でした。
by コバヤシ



 

日々のビーブレックス

    MAIN-SCHEME| 主要事業

    MEDIATOOL| 事業ツール

  株式会社 ビーブレックス

 【長野本社】
 〒385-0011
 長野県佐久市猿久保245-4
 TEL:0267-65-7201

 【東京事務所】
 〒162-0838
 東京都新宿区細工町3-19 ラコンテカグラザカ4F
 TEL:03-5579-8130

会社案内
お問合せ
求人情報