地域ポータルサイト、地域メディアサイト構築は専門エージェントB-BREAKS ビーブレックスへ

代表 あいさつ

地方のこれから10年がとっても面白いと思っています。

株式会社ビーブレックス 代表取締役社長 小林隆「誰でも簡単に地域の情報サイトが開設できたらいいな」
「地方で情報発信を仕事にして、生活していけたらいいな」
そんなことを夢見て作った地域ポータルサイトシステム「AreaCamp」。早いものでこのシステムをリリースして15年が経過しました。

本当に世の中の流れは速くて、主要デバイスはPCからスマートフォンへと移り変わり、ミクシィが大流行したと思ったら、今度は世界からSNS(FB・twitter・インスタ)が押し寄せてきたりして・・・。

とにかくそんな中でも1つの製品を生み出し今だに提供し続けられていることは大変ありがたいと思うと同時に、弊社システムを長くお使い頂いているクライアントさまに深く感謝申し上げる次第です。

確かに時は流れましたが、ただやっとこれからが本当の意味での「地方の時代」だと考えています。

10数年前に「地域サイト」ブームがあり多くの地域に沢山の地域サイトができました。ただ現在ではほとんどのサイトが閉鎖され残っているのは官公庁もしくはNPO団体が後援、支援するものばかりとなっています。
また一般社会では世界的企業のGAFA(Google・Apple・FACEBOOK・amazon)がどんどんその事業領域を拡大させ、現在では国内大手のWEBサービスまでも脅かすようになってます。
加えてコロナ禍によるリモートワークという働き方から生み出だされた「逆都市化」(カウンターアーバナイゼーション)という現象です。

つまりこれはどういったことかと言うと、地域密着で商売する我々にとっては、目の上のたんこぶであった国内大手によるサービス(飲食・美容等の情報サイト)が衰退していき、「逆都市化」により地方に対する需要が高まっているのに、地元では競合するライバルサイトがいない状態ということになります。

そんな以前では考えられなかった「ブルーエリア」が地方にできつつあるのです。

だからこそ、これから10年が一番面白い。

「地方」にはごく身近な人々を対象として便利になったITインフラを駆使して、”大手の手の届かない親密で心のこもったサービス " そんなサービスを生み出し、そのサービスを大きく育てるチャンスが生まれているのです。

弊社は今後も変わらず地域の人々に喜ばれるサービスが何なのを考え、そしてその「仕組み(アプリケーション)」を作り続けていくつもりです。ご期待頂くとともに、今後ともビーブレックスを宜しくお願い申し上げます。

 

株式会社ビーブレックス 代表取締役社長
小林 隆

 


代表あいさつ

    MEDIATOOL| 事業ツール

  株式会社 ビーブレックス

 【長野本社】
 〒385-0011
 長野県佐久市猿久保245-4
 TEL:0267-65-7201

 【鎌倉オフィス】
 〒248-0006
 神奈川県鎌倉市小町2-16-5 トラストヒルズ小町103号
 TEL:0467-84-7217

会社案内
お問合せ
求人情報