提供開始から13年、地域振興にこだわった弊社システムをご覧ください

ご挨拶

社長挨拶

開発から12年、とうとう自分たちでもやることにしました。

株式会社ビーブレックス 代表取締役社長 小林隆「誰でも簡単に地域の情報サイトが開設できたらいいな」
「地方でその情報発信を仕事にして、なんとか生活していけたらいいな」
そんなことを夢見て作った地域ポータルサイトシステム「AreaCamp(旧製品名B-CUBE)」。早いものでこのシステムをリリースして12年が経過しました。ここまで続けてくると、もう「事業(お金儲け)」というより「研究(意地?)」といった様相を呈してきています。

常に変わらず切に願っているは、民間で運営される「地域の情報サイト」が地元で社会インフラとなり、人々の生活に役立ち、そして運営している方々が正業としてサイトを運営し、きちんと生活して行って頂けることです。

そして2018年は、大きな転換期となりました。

今までは1つの製品として、立ち上げを希望しているお客様にその費用をご負担頂きサプライヤーという立場でサービスを提供させて頂いておりました。多くの方にご愛顧頂き感謝の尽きないところであります。
ただ今回そういった従来通りの提供方法に加えて、(もっと展開するスピードを速めるために)弊社が独自に地元の方と直接提携させて頂き、弊社の直営サイトとしてサイトを興していく試みを始めています。
(提携プラン:地域メディアパートナー「I-StoryJam」はこちらから

このやり方だと、確かに弊社には大きなリスクが生じるのですが、ただ提携者さんとの関係は製品を真ん中にして売主・買主という関係ではなく、一緒にやる事業パートナーという関係になります。なんとかして双方ともに繁栄する道を探ることになります。また大きな費用負担なしに最新のシステムを利用できるとすれば、常に時代にあったシステムサービスを(ポータルに参加頂いた店舗さんにも)ご利用頂ける環境も整うと考えています。

地域ポータルが事業として成立が難しいのはみなさまご存知の通りです。だったら「難しい」と言っているばかりでなく、(自らが旗振り役になり)自分たちでやれることをやってみようと思い立った次第です。

正直この判断か正しいかどうかは皆目見当が付いておりません。ただ(リスクが大きくなる分)これまでよりももっともっと脳みそを活性化させ、もっともっと真剣にかつ懸命に働かなくてはならないと思っています。

そして目の前にそういう仕事があることを嬉しく感じております。

これからもどうぞビーブレックスをよろしくお願い申し上げます。
 

株式会社ビーブレックス 代表取締役社長
小林 隆

私見「地域ポータルサイトの本音」はこちら

代表者略歴(1969年生まれ)
成蹊大学経済学部経営学科卒業
出版社、税務会計事務所勤務の後現在に至る

会社情報

    MAIN-SCHEME| 主要事業

    MEDIATOOL| 事業ツール

  株式会社 ビーブレックス

 【長野本社】
 〒385-0011
 長野県佐久市猿久保245-4
 TEL:0267-65-7201

 【東京事務所】
 〒160-0022
 東京都新宿区新宿 5-15-14 INBOUND LEAGUE 401
 TEL:03-6384-1088

会社案内
お問合せ
求人情報