• HOME
  • 地域ポータルサイトとは?

地域ポータルサイト構築システム AreaCamp(エリアキャンプ)とは?

もう一度ポータルの種を地域に植えてみませんか?

ポータルサイトというとYahooやGoogleなどの大手サイトをすぐに思い出しますが、一般に「地域ポータルサイト」とはそういった大規模ポータルサイトとは異なり 、一定の限られた地域の情報を密(みつ)に取り扱う、郷土色の濃い「地域案内窓口」のような役割を果たす小規模サイトを指します。
ここ10年の間ネット社会の隆盛により多くの地域ポータルサイトが開設されました。ただサイトの収益性が弱いため、きちんと運営されている(特に民間で行っている場合)サイトは多くありません。 地域活性のためにもサイトを有効活用した新たなビジネスモデルの確立が必要とされています。

地域ポータルサイトシステム「AreaCamp」は弊社の12年間の地域情報サイト運営経験と日本各地(現存80数サイト)へのシステム提供事例に基づき構築された、(地域情報発信に特化された)情報プラットフォームシステムです。

地域情報サイトに必要な要素を抽出し、それらをコントロールする専用の管理システムを設けることにより、少人数で効率的な運営を可能とし、(収益力の弱い)地域ポータルサイト事業の成立を支援する専用のシステムとなっています。

AreaCamp 画面サンプル

AreaCamp 画面サンプル

※PC+スマートフォンを標準システムとさせて頂いております。

AreaCamp 導入のメリット

メリット 1低コストで導入できる
単独で立ち上げると500万~1000万程度かかる本格ポータルサイトを1/5~1/10の金額で導入できる。
メリット 2管理画面が圧倒的に使いやすい
お店の人に使ってもらうには「使いやすい」ことがとにかく一番、オープンソースとは比較にならない使いやすさを実現。
メリット 3自由度が高い
弊社の完全自社開発システムなので、様々な要望(デザイン&システム)にも細かく対応でき、自由度とコストパフォーマンスが高い。
メリット 4常に開発されるオプション
既に日本全国各地で80に及ぶ地域サイトが運営されており、既存の運営者さんの要望により様々なオプションを常に開発。安価にて導入できる。

平成28年8月より 従来のWEB版地域ポータルサイトに加えて
スマートフォンアプリを連結利用する、地域ネットワークモデルを推進しております。

JOYIN解説ページへ
B-CUBE デモサイトへ
よくある質問へ
お問い合わせフォームへ
ページトップ